『小笹綾子 (こざさ あやこ) 』の詩 - みなさまからの感想,ご意見など大歓迎でお待ちしております
Copyright(c)2004-2010 Ayako Kozasa.All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.
ここに掲載の小笹綾子の作品及び文章の著作権は小笹綾子に帰属します.これらの内容の一部または全部の複製,転載などを一切禁止します
ENTRY / CATEGORY / ARCHIVE / COMMENT / TRACKBACK / RECOMMEND / LINK / PROFILE / OTHERS
<< -詩- no.4938 / main / -詩- no.4939 >>
−薦− 「ももいろのした」 琴恵さま
ももいろのした」著者 琴恵





短歌と写真の美しい本です。





装丁もとても美しい色です。

手触りの良い表紙には、体温を感じるようなきれいな写真。





読み進めるほどに、のめりこんでしまいます。

苦く甘い。

焦れてゆく。

大人のココロの中は、いつだってまるで真夜中みたい。

この本のうたは私の胸の容れ物をしっとりと満たしました。

その中で私は、蜜の記憶におぼれるのです。







ぜひ、琴恵さまの短歌の世界を味わってみてくださいませ。









こちら↓で簡単に注文することができました。



ホンニナル出版の「ももいろのした」のページ



ホンニナル出版さんのページになります。






/ 小笹綾子 / 03, 13, 2007, Tue., 14:54 / −薦− / comments(2) /
COMMENT
この度は短歌集をご紹介いただきどうもありがとうございます!
とても光栄です。

>装丁もとても美しい色です。
>手触りの良い表紙には、体温を感じるようなきれいな写真。

素敵・・・(うっとり)。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
/ koto / 2007/03/27 5:53 PM /
kotoさま

いえいえ、そんな、
おそくなってしまいました。

いつも手元においています。
読むたびに発見や新しい感じ方を気付いて、嬉しくなります。

すばらしい歌集ですね。
ありがとうございます!

綾子
/ kotoさま(小笹綾子) / 2007/03/29 10:09 AM /