『小笹綾子 (こざさ あやこ) 』の詩 - みなさまからの感想,ご意見など大歓迎でお待ちしております
Copyright(c)2004-2010 Ayako Kozasa.All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.
ここに掲載の小笹綾子の作品及び文章の著作権は小笹綾子に帰属します.これらの内容の一部または全部の複製,転載などを一切禁止します
ENTRY / CATEGORY / ARCHIVE / COMMENT / TRACKBACK / RECOMMEND / LINK / PROFILE / OTHERS
<< -詩- no.4947 / main / -詩- no.4949 >>
-詩- no.4948
雲は きっと

銀のため息の氷だと



真夏なんて

青い空の上では

とても冷たい



その場所で

抱きしめて

離れなくなれたら



透明で屈折率もなくなって

誰からも見つけられずに

終わってゆこう
/ 小笹綾子 / 06, 22, 2007, Fri., 14:01 / −詩− / comments(0) /
COMMENT