『小笹綾子 (こざさ あやこ) 』の詩 - みなさまからの感想,ご意見など大歓迎でお待ちしております
Copyright(c)2004-2010 Ayako Kozasa.All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.
ここに掲載の小笹綾子の作品及び文章の著作権は小笹綾子に帰属します.これらの内容の一部または全部の複製,転載などを一切禁止します
ENTRY / CATEGORY / ARCHIVE / COMMENT / TRACKBACK / RECOMMEND / LINK / PROFILE / OTHERS
<< −詩− no.3879 / main / −詩− no.4963 >>
−詩− no.3771
蒼く 蒼く

静かな波だった。



彼はエンジンをとめて



目を閉じ



おそろしい程の静寂に



身を沈めた



蒼く 白く

光が降り注ぐ月夜
/ 小笹綾子 / 02, 25, 2008, Mon., 15:02 / −詩− / comments(0) /
COMMENT